<< SO!寺子屋第二段ビジネス講座 | main | シェアオフィスと「所有から利用へ」の社会変革 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
セカンドライフの為の男の居場所「SLOW」始動!
JUGEMテーマ:ニュース

以前から、早期の企業退職者や定年退職を迎えたシニアが気楽に楽しんで利用できる「男の居場所」があれば面白いだろうと思っていたが、震災後の今春、古くからの仕事仲間から声を掛けられ打合せを重ねてきた「男の居場所」が、ついに来月11月からプレオープンすることとなった。
毎週水曜日10:00〜18:00


セカンドライフの為の男の居場所

SO!cial  Landing  Office  Work

『SLOW(すろー)』11月よりプレオープン



登録会員は、特段、退職者やシニア、或いは男性に限定するつもりはないが、中高年男性に比べ、若者や女性はフットワークが良く、ネットワーク作りも早いから、今から新しいシェア施設を作るなら、やはり、『男の居場所』でしょう! と考え、各々世代が違う男数人でひっそりと進めてきた「SLOW」。メンバーからのメッセージは、


◆今、何故「SLOW(すろー)か?


長期間、企業社会の中で戦ってきた企業戦士は、退職により仕事中心の人間関係から開放され、家族や友達・地域との身近な付合いを始めることになるが、数ヶ月の骨休め期間が過ぎると、のんびりした自由な日々に戸惑いを感じ始め、『さて、これから何をして長い時間を過ごせば良いのか?』と不安になってくる。

個人事業者向けのシェアードオフィス「SO!」を長年運営してきた実績を基に、(有)ワークプレースミューコムは企業退職者(早期退職者や定年退職のシニア)の為のセカンドライフに向けたランディングオフィスとして、企業に代わる、新しい仕事や生甲斐に繋がる情報交換や仲間作りの場(=「男の居場所」)をオープンしたいと考えました。


こんな感じで、先ずスタートすることになった「SLOW」はどんな場所な
のか?簡単に言ってしまえば

会社や家庭に居場所をなくした男たちが、新たなセカンドライフに向けて始動する為の「男の居場所」


と言うことになる。


具体的には、オープン後の登録会員数やメンバーによりその中身が違ってくるとは思われるが、先ずは、多くの方に『SLOW』を知ってもらい、プレオープン期間(来月11月〜来年1月の3ヵ月)に会員登録をして利用を始めて頂くことが肝要である。

水は高低差がないと流れがなくなり澱む。
同じように、人も年齢や性別に段差がない仲間内だけで交流を続けていると、刺激のない心の状態になり、新しいアイデアや意欲が失せていくものです。

その意味で、SLOWは退職者やシニアの交流の場であっても、女性や若者など幅広い方々にも注目され、相互に交流や支援を考えられる場になれば、真に豊かなセカンドライフに繋がる『男の居場所』になるだろう。


そんな事も考えつつ、SLOWはどんな場所になるのか?その利用方法をいくつか揚げてみると、

◆SKOWのいろいろな利用


◇企業社会を離れた新しいコミュニケーションの場
◇自宅や地域以外での、都心活動拠点として利用する
◇今までのキャリアを生かしたセカンドビジネスのアイデアを考える場
◇仲間との情報交流やビジネスコラボにより、新しい仕事にチャレンジする場
◇趣味や特技を生かしたセカンドライフを楽しむ場
◇SLOWの会議室やギャラリー会場を利用したセミナーや写真展/書道展を開催
◇同年代男性だけでなく、若者や女性とも交流しながら新たなコミュニケーション力を付ける場


まあ、そんな感じになるのかなと考えています。

企業社会を離れた男性は、家庭や地域以外には極端に交流の場が少なくなり、 新しいコミュニケーションに臆病になることが多いので、「SLOW」としては、セカンドライフの仕事や仲間作りの為にも、リタイア後のコミュニケーションに注力し、

会員個々が好きな分野の勉強会やセミナーを自主開催したり、写真や書道などの企画に積極的に参加頂く一方で、SLOW事務局では、来年2月からユニークなフリーペーパー(現在、試作中!)を毎月発行し、その中で「オヤジのわくわく写真展」(仮称)等を常設し会員の情報発信を支援して行きたいと思っています。


例えば、こんな感じで。

s-panelimg.jpg


以上、ざっと、新しい男の居場所「SLOW」をご紹介しましたが、今後も順次、下記の「Slow Blog」サイトに情報をアップして行きますので、今後ともSLOW情報にご注目頂ければ幸いです。


◆Slow Blogサイト
http://blog.livedoor.jp/so210/ 

| インフォメーション | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:38 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sharing.jugem.jp/trackback/110
トラックバック